PROFILE
Akashi Yoshitaka
SENIOR SYSTEM ENGINEER


経験:15年
出身:熊本県


―本日はよろしくお願いいたします。
まず、現在どんな業務をしているのか教えて下さい。

受託開発部門のエンジニアとして、セールスマネージャーと一緒に提案書と見積りを作成するのがメインの業務です。
そして、エンジニアのパフォーマンスマネージャーとしてチームメンバーの管理をはじめ、研修サービスのプロジェクトやHP制作のリードなど、エンジニア職以外の業務も幅広くやらせてもらっています。
カメラが趣味ということもあり、会社の専属カメラマンとしてHPや採用媒体用の撮影係など様々なことに調整させて頂いています。


夢を諦めたからこそつかんだ、無限のキャリアチャンス。

―イグニション・ポイント インサイトに入社するまでのキャリアを教えてください。

大学卒業後、SES事業会社に入社しました。
そこで開発だけでなくインフラエンジニアとしての経験を積ませて頂き、7年間働いた後、ステップアップのために自社メディアサイトを運営している企業へ転職し、自社メディアサイトの運営・管理をはじめ、会社のIT部門を一人で担当していました。
結婚後、再度SES企業へ転職し、美容関連やファッション系EC等をはじめとする大手企業のプロジェクトを転々とし全部で2年半開発をやっていました。
充実はしていましたが、当時参画していた一次請けのECサイト企業からの引き抜きがあり転職、引き続き同プロジェクトに携わり、約1年後縁あってイグニション・ポイント インサイトへ入社し今に至ります。

―イグニション・ポイント インサイトへ入社しようと決めたキッカケ・理由は何ですか?

2社目でご一緒させて頂いた先輩社員が現在一緒に業務にあたっているセールスマネージャーと繋がっていて紹介して頂きました。
詳しい話を聞いたとき、何より色々なことにチャレンジでさせてもらえる環境にすごく惹かれました。
同じタイミングでもう一社からも声をかけてもらっていましたが、自分の今後のキャリアを考えたときにまだまだスキルアップしたい、幅広い分野でたくさんのことに挑戦してみたい気持ちが強く、キャリアを自分で選択できるチャンスのあるイグニション・ポイントインサイトに決めました。

―イグニション・ポイント インサイトに入社してみて、良かったと感じることは何ですか?

手を挙げれば挑戦させてもらえる環境であり、まだ若い会社だからこそ自分たちで新たに築けるものがあるというところにやりがいを感じています。

欲しい言葉は「もう明石は要らない。」

―今後思い描くキャリアはどんなものですか?

大きく二つあって、一つはCTOとして経営周りをやっていきたいということ。
もう一つが、今の若手から「明石要らない」と言われることです。
マネジメント面で結果を出し、若手の成長に力を入れたいです。
成長した結果としてそのような言葉を得られるよう、精進していきたいです。

やってみないと失敗できない。成長に必要なコトとは。

―明石さんのモットーを教えてください。

とりあえずやってみる、の第一心
リスクがあったとしても、ポジティブに行動した結果が失敗でも学ぶことは多いと思い余す。成功からでなく、失敗から学ぶことで成長していく。それこそがチャレンジであり、やりがいにつながると考えています。
また、現状に満足せず、新しい技術や会社を経営していく上での必要な知識などまだまだ足りないため、更なるチャレンジをしていきたいです。