PROFILE
Oshima Ryokei
SYSTEM ENGINEER


経験:4年
出身:福岡県


―本日はよろしくお願いいたします。
まず、現在どんな業務をしているのか教えて下さい。

某大手通信企業にて、企業側からユーザー向けにSMSを送る際に使用するシステムを約15名で作っています。
私のチームは3名で開発と単体テストを担当していますが、もうすぐ始まる次案件では要件定義〜設計、製造をやる予定です。
使用している言語はJavaです。


危機感から決意した異職種への挑戦。

―イグニション・ポイント インサイトに入社するまでのキャリアを教えてください。

大学卒業後、正社員としてアウトドア施設のインストラクターを1年半経験後、某アプリサービス企業でテスターとして1年働きましたが、自分の中でこれじゃないと感じたので飲食業へ転職しました。
飲食業は楽しんで仕事をすることができましたが、26歳になった時に、思い描いていた30歳とのギャップを感じ、手に職をつけようと再びエンジニアへの道を選択しました。
開発としての経験がないため、入社して2カ月間は研修を受けました。その後、現場に配属されましたが、研修期間に学んだことが通用せず、周りの先輩方に助けていただきました。
エンジニアとしての経験を積み、以前より興味のあったマネジメントを学ぶためにPM(プロジェクトマネジメント)が経験できるという企業へ転職しました。しかし、開発以外の工程に携わることができなかったため、1年半後に退社し、そしてイグニション・ポイント インサイトへ入社しました。

―イグニション・ポイント インサイトへ入社しようと決めたキッカケ・理由は何ですか?

実はひとつ前の転職活動の時にイグニション・ポイントグループは転職先の候補として挙げさせていただいていました。
ですが、当時の私ではスキルマッチしていなかったため、諦めていました。
入社した理由は、スピード感を持ってステップアップしたいという私の希望を叶えられる環境であること、面接官の方に現時点での私のスキルレベルを受け入れていただいたことです。
他にお声がけいただいた企業はありましたが、イグニション・ポイント インサイトでのキャリアの実現をするための環境・フォロー体制は他社にはない魅力を感じました。

すぐそこに見えているチャンスと“0→1”の可能性。

―イグニション・ポイント インサイトに入社してみて、良かったと感じることは何ですか?

会社の成長フェーズに携われることです。
設立して間もないため、人材の採用や、新規事業立ち上げなど土台作りが行われており、そこに携わることにやりがいを感じています。
そして、様々な経験を持った方と共にすることで視野を広げ、新規事業をリードしていく立場になっていきたいです。

エンジニアは手段。手に入れたいのはここでしかつかめない“経験”。

―今後思い描くキャリアはどんなものですか?

私は「経験すること」を大切にしています。
ゼロからの経験で知見を得ることができ、経験を積むことで知見を深めることができます。
その経験を基に、新規事業をリードしていくエンジニアを目指しています。

大切なのは何があっても笑って乗り越えるメンタリティー。

―大島さんのモットーを教えてください。

「一日一笑」
笑い、楽しんで仕事をする、ということを心がけています。
仕事は楽しいことばかりではなく、時には精神的に追い込まれることもあります。
そんな時こそポジティブに、そして、共に働く人にも笑顔で働けるような雰囲気づくりを意識しています。